見出し

最新留学情報

セブ島あれこれ
2017.08.15

【SSP】って何?

SSPは(Special Study Permit)の略称で「特別就学許可証」です。
フィリピンでの留学は、事前のビザ申請が不要で観光ビザ(30日間までの滞在は更新不要)で入国します。
このため、フィリピン国内で合法的に勉強をするためにSSPが必要です。
有効期限は発行より半年間です。留学期間が半年を超える場合は再取得する必要があります。
SSPは学校ごとに発行する為、転校する場合もSSPの再取得が必要になります。
SSPの申請は留学先の学校にて、代行申請をしてもらいます。
費用は学校によって違いますが約6000ペソ~7000ペソ(約14000円~16000円)程度です。
お支払いは学校でペソでお支払い頂くことになります。
申請時に写真が必要ですが現地の学校で撮影してもらう方がおすすめです。
多少の撮影費用が必要な場合がありますがサイズが5X5cmと特殊なうえに背景が白と決められてます。
費用も現地の方が安価です。
SSPが必要ないとする学校が一部であるようですが違法です。
弊社ではコンプライアンスの観点や安全上の理由から違法な学校は紹介いたしません。
 
SSP以外にもTESDA(Technical Education and Skills Development authority)の認可を受けていない
学校は紹介できません。
TESDAとはフィリピン政府によってカリキュラムや講師の質、財政や安全の一定の水準を満たした学校が
認可される制度です。

ページの上部へ戻る