見出し

最新留学情報

セブ島あれこれ
2017.06.29

【セブ島】にはどうやっていくの?

セブ島までは成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港からそれぞれ直行便が飛んでいます。
フライト時間は4時間30分~5時間です。

直行便以外にも成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港からANA、フィリピン航空、大韓航空、チェジュ航空、アシアナ航空、キャセイパシフィック航空等を利用して仁川国際空港 <ソウル>、香港国際空港 <香港>、ニノイ アキノ国際空港 <マニラ>を経由した乗り継ぎ便で渡航することができます。

料金は閑散期ですと乗り継ぎ便で¥30、000~¥40、000程度、直行便で¥70、000程度です。

最近はエクスペディアやトラベルコ、スカイスキャナー等のサイトから簡単に格安でチケットを手配することが出来ます。

実は正確に言うとセブ島に空港はありません。隣の小さい島、マクタン島に空港があります。セブ島とマクタン島は2本の橋でつながっています。

皆さんのイメージされるリゾートはマクタン島にあります。セブ島はどちらかというと経済都市です。

マクタン・セブ国際空港に到着されると集合場所に学校の担当者が迎えに来ています。
マクタン・セブ国際空港は小さい空港です。日本の地方空港くらいの大きさなので迷うことはありません。

流れにのって進んでいくとイミグレーションを通りターンテーブルで荷物を受け取ると空港の外に出ます。

外に出たとこに学校の担当者がプラカードを持って待っています。自分の入学する学校の担当者に名前を告げて下さい。

もし到着時間が変わっても担当者は把握してるので大丈夫です。安心してください。

 

ページの上部へ戻る