見出し

最新留学情報

学校の選び方
2020.02.07

【IDEA Academia コロナウィルスへの対応】

昨年 12 月以降より中華人民共和国(以下中国)湖北省武漢市から始まったとされる新型コロナ ウイルスに関連する肺炎が現在中国全土はもとより全世界的に感染者が確認されている件につ き、フィリピンセブでの現状及び IDEA 両キャンパスでの対応についてご報告申し上げます。

 

1. フィリピン/セブ島での現状と対応 フィリピンでは中国からの団体観光客のビザ発給停止や、武漢市からの観光客の強制送還を 行い、国家的に感染措置に注力しているのは日本でも報道されている通りです。
1 月 31 日現在フィリピン国内では、マニラにて1件、香港経由でフィリピンに入国した武漢 出身の 38 歳中国人女性のみ報告されています。

2. IDEA 校の対応
2.1. 中国本土からの 2020 年 2 月~3 月入学の新規登録停止及び既存の登録者で 1 月~3 月入学予定者の入学時期の延期を推奨。
武漢市に限らず中国全土からの 2 月から 3 月にかけて入学希望の受付を暫定 3 月末まで停止 します。期間は暫定であり状況により短縮または延期の可能性もあります。 また、すでにお申し込み済みの方へは入学時期の延期推奨を進めており、現時点で 3 月まで の入学予定者は 3 名おり、引き続き延期手続きを進めております。また入学延期を余儀なく された中国の留学生に対し、意思と熱意を尊重し、当校として奨学金を設けるなど最大限の サポートを行ってまいります。

2.2. 使い捨てマスクを無料配布。 在庫のある限り、マスクを無料配布しております。日本国内で 7000 枚のマスクを確保 しており、今後輸送を行なって在庫切れに備えております。

2.3. 全在校生に対し、昨年 12 月以降の中国への渡航有無、健康状態の個別調査実施。 全在校生に個別に問診表を配布・回収し、中国への渡航有無、健康状態の調査を行っています。調査は常駐の看護師が中心となって行っています。

 

  1. 2.4.  うがい・手洗いの励行。 ポスターや各国言語でのお知らせを通して、外出から帰ってきた際や食事前など、都度 都度のうがい、手洗いの徹底を呼びかけています。
  2. 2.5.  内部寮および外部ホテル寮各部屋に消毒用アルコールを配布。 学生の各部屋に消毒用アルコールを設置し、お部屋の中での衛生管理を強化しています。
  3. 2.6.  学内各所の消毒用アルコール配置場所を増加。 各出入り口、トイレ、洗面所、フロントデスク、食堂、教室エリアなど、学内各所に消 毒用アルコールを増加設置しています。
  4. 2.7.  公共トイレの清掃を従来の 1 日 3 回から 5 回へ追加実施。
  5. 2.8.  ハウスキーパーおよび食堂スタッフのマスク着用とアルコール消毒徹底を指導・管理。
  6. 2.9.  毎食後、食器類の煮沸を実施。

2.10.学外アクティビティの中止 不特定多数の人々と接触する可能性の高い学外アクティビティは事態が収束するまで暫 定的に中止とします。

2.11.講師およびスタッフを対象とした新型コロナウイルスおよび感染についてのセミナー を実施。症状がある学生がいた場合、マネージメントおよび看護師への報告の徹底。 講師およびスタッフを対象に新型コロナウイルス及び感染に関する基本事項や予防につ いて看護師がセミナーを行いました。また全スタッフが、該当する症状がある学生がい た場合、すぐに看護師及びマネージメントへ報告を行える連絡体制を構築しています。

2.12.在校生向けに新型コロナウイルスおよび感染についてのセミナーを実施。 学生向けにもセミナーを実施し、学生各人がウイルスに関する基本知識を身につけ、予 防対策を行えるよう主導いたします。

注)上記は現時点での対応であり、今後の状況によっては、追加・変更措置を行う事もありえま すこと何卒ご了承くださいませ。 当校では在校生、ご訪問様、これからのご入学者様が安心して研修に取り組める環境を提供でき るよう、上記事項を継続して実行して参る所存ですので、関係者各位におかれましては、引き続 き何卒ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

 

ページの上部へ戻る