見出し

最新留学情報

セブ留学体験
2019.12.12

【語学学校NILS 体験談  今後はハリウッドにも挑戦!?北野さんがセブ島留学を選んだ訳】

 先生達と共に写る北野さん

・留学するには年齢的にもう遅いんじゃないか?

・留学した事ないけど、してみたい!

・英語を身につけて次のキャリアに繋げたい

この記事は、上記のような思いを持っている方にぴったりです!
今回インタビューさせて頂いた北野さんは、以前語学学校NILS(ニルス)に留学していたお笑い芸人、品川裕さんのご紹介で渡航されたようです。ぜひ読んで見て下さい!
体験者プロフィール

名前:北野 由大(きたの ゆうだい)

年齢:36歳

職業:俳優

受講概要

プラン:General ESL Speakingコース

期間:2ヵ月

受講時間:8時間

宿泊施設:クラシックキャンパス(1人部屋)

ーー英語の伸びはいかがでしたか?

文法、リスニング、ライティング、ボキャブラリーに関して言えば来た時より明らかに伸びているはずだけど、それがスピーキングに直結しないのが悔しいですね。
授業、自習の時にインプットした事がいざ話すとなると、出て来ない。話す時に文法がゴチャっとなってしまう時もありますし、まだまだですね。

ーー日本にいる時からオンライン英会話をしていたとの事ですが、セブ島で授業を受けるのとどのような差がありますか?

ここでレッスンを受ける1番のメリットは、先生の事を深く知れるという所ですね。
オンライン英会話って、1回の授業が25分しかないんですよ。
25分って予想以上にあっという間に終わってしまうので、表面的にしかその先生の事を知れないんですよね。
英語だろうが、人間やっぱりface to faceで話すのが1番ですよ。
その人の事を知り、惹きつけられるからこそ授業も楽しくなります。

ここなら授業が50分あり、先生も自分が変更依頼をしない限りはずっと同じなので、ちょっと疲れた時にお互いの家族の事を話したり、恋愛の話をしたりして、特別な友情が得られます。
元々の性格上、その人の事を深く知るのが大好きなので、マンツーマンでの授業は最高でしたね。

      北野さん、エリー先生との2ショット

ーー気に入った授業は何ですか?

    授業を受けている北野さん

全部授業は楽しいですが、強いて言えばカランメソッドですね!
間違ってもいいから英語をどんどん話すというのがこのコースの醍醐味で、受講し始めてから細かい事は気にせずに、とにかく英語を声に出してみる大切さに気づきましたね。
話す事に抵抗があるというのは日本人共通の弱点だと思うので、このコースは個人的に非常にオススメですね!
英語脳を効率よく手に入れられます。

セブ島は留学初心者にもってこい!?

ーーセブ島留学してみて、どうですか?良いと思った点など、お聞かせください。

留学先にフィリピンを選ぶ1番のメリットとしては、フィリピン人の性格の良さですよね。
これはみんな感じていると思います。
とにかく優しいんですよ彼ら。
英語を教える時も、僕達と同じく第2言語として英語を学んでいるからか、こっちが言いたい事を汲み取ってくれるし、どこがわかってなさそうかも表情で理解したりするんですよ。
驚きですよね。

よく聞く話として、日本人がいきなりアメリカとかオーストラリアとか英語のネイティヴ環境に飛び込むと、英語のレベルの低さで舐められるらしいですよね。
いきなり行って、自信をへし折られたらたまったもんじゃないですよね。

ワーホリとか行くにも、まずはセブ島にて英語の基礎力、自信を付けてネイティヴ環境に行くのをオススメしますね。
フィリピンはステップアップの国としてオススメだと思います。

また、費用が安いというのが最高ですね!
留学費用はトータルで、他の英語圏の約3分の1くらいで済みます。
敷居が低いので、挑戦もしやすいです!
英語を学びたい人にはもってこいです。

ページの上部へ戻る