見出し

最新留学情報

セブ留学体験
2019.12.04

【語学学校NILS 体験談】深め合う父子の絆!フィリピン・セブ島留学で過ごす最高の3週間の思い出 】

家族で海外に留学に行きたい!

でも、親子留学ってどんな感じなのかな?安心して過ごせる環境なのかな?
しっかり子供のケアをしてもらえる学校なのか心配だな…。
そんな風に不安に思っている方も多いかと思います。

今回取材させて頂いた内藤 隆之さんと息子の春乃介くんは、約3週間という期間でニルスの親子留学コースに挑戦してくださいました。
親子で留学に行くか悩んでいる方、学校選びに悩んでいる方に必見の記事です。

体験者プロフィール

名前:内藤 隆之(ないとう たかゆき)さん

年齢:46才

職業:会社員

 

名前:内藤 春乃介 (ないとう はるのすけ)くん

年齢:小学5年生

受講概要

授業:カランコース(春乃介くんはジェネラルESLコース)

授業数:マンツーマンレッスン・6コマ(1コマ50分)

期間:3週間

宿泊施設:クラシックキャンパス(4人部屋)

留学に行こうと思ったきっかけはお父様の有給休暇が取得できたから



今回インタビューにご協力頂いたお父様の隆之さんと 息子の春乃介くん

ーーフィリピン・セブ島に親子で留学に行こうと思ったきっかけについて教えてください。

隆之さん:元々は妻が息子と一緒に行く予定だったんですけど、丁度自分が有給を使って長い休みを取る事が出来たんです。
あと数年サラリーマンを続けるとしたら、先の事を考えて今のうちに英語を勉強しておきたくて。
海があるセブ島かフィジーで悩んだんですけど、フィジーはオーストラリアなまりがあるらしく、
ネイティブの発音に近いフィリピン人の授業が受けれるセブ島に決めました。


仲良しのリッツ先生と春乃介くん。先生はとにかくフレンドリーでハグやハイタッチなど海外ならではのコミュニケーションを取る事ができます

親子留学はとにかくオススメ!親子の絆を深める時間になります

ーーそれでは親子留学を検討されている方にメッセージをお願い致します。

春乃介くん:僕は5年生で少しだけ学校で英語を学んでいるので、ニルスの授業もわかるところがいっぱいあります。
スカイプレッスンでも英語の勉強ができたので、ある程度日本でしっかり準備してくるべきだと思いました。
隆之さん:留学に来ると、言ってる事がなんとなくこういう事を言ってるんだなってわかる瞬間があるんです。
日本人は完璧じゃない文章は話したくないって気持ちが凄くあると思うけど、
子供たちを見てると文法なんて全く意識せずに話してるじゃないですか。
海外の人と気兼ねなく話せる練習ができる留学は子供にとっても凄く良いきっかけだと思いました。

春乃介くん:あとニルスの良いところは話してると先生が間違ってるところをすぐに直してくれたり、単語だけで話してると文章にして教えてくれるんです。
日常英語を沢山教えてくれるので、どんどん英語が話せるようになります。


インタビュー中も仲睦まじくお話されているお2人。今回の留学で2人だけの思い出が出来たようでした

隆之さん:異国の地で2人きりの環境で、お互いがお互いを支えあって留学生活を楽しく満喫する事ができて、親子の絆を深める最高の思い出になったと思います。
本当にニルスに来てよかったと思っています。
ありがとうございました。

ページの上部へ戻る