見出し

最新留学情報

学校の選び方
2019.11.14

【語学学校NILS 体験談 36歳の社会人が国際会議のために10年ぶりの本気英語!アラフォーの短期留学】

英語に苦手意識のある弁護士の中峯さん。
社会人になってから10年以上は英語を勉強してこなかったが、仕事で英語が必要になり急遽2週間の短期留学に挑戦。

年齢:36歳
職業:弁護士
滞在先:新寮1人部屋
期間:2週間
コース:カランコース

ビジネスで英語が必要になった

国際会議のために2週間の短期留学

お仕事は弁護士をしているのですね。2週間もお休みがとれてよかったです!

はい、個人で弁護士事務所をしているのですが、今回は無理やり空けてきた感じです。
この短期留学をしている期間だけは裁判を入れないようにして、依頼人とはメッセンジャーやメールなどでアドバイスをしています。

英語を勉強しようと思ったキッカケは何ですか?

アジアの平和や人権について話し合う協会に所属していまして、国際会議に出席するようになったのがきっかけですね。

もちろん、会議には通訳がいるのですが法律の専門家ではないので通訳自体が正確じゃなかったり、
聞き取れていない会話があるので、それだったら自分で英会話ができたほうがいいじゃないですか。

自分で全部出来たほうが正確ですし、会議で発言するときもスマートですよね。

 

あとは、依頼人も外国の方が増えてきたので、英語の読み書きだけでなく、依頼人との信頼関係を築くためにも英語で直接会話をしていかないといけなくなりました。

それは大変ですね…。

ですから、最低でも英会話は早く出来るようになろうと思い2週間の短期留学をしました。

社会人だと日本での勉強は難しい

英語は以前から勉強はしていなかったのですか?

大学で勉強した以来、何もしていないです。
なので10年以上はやっていなかったことになりますね。

もちろん、『やろう!』と思って英語の単語集や文法書、日常会話集を買ったんですけど、やっぱり見なくなりますよね(笑)
仕事が忙しいからって後回しにして甘えてしまうんですよ。

留学中の授業はカランコース

※カランメソッドとは先生が英語の質問を2回し、
生徒はその質問に瞬時に答えるトレーニングです。
リアルな英会話に近く、短期間で効果的に英語を学ぶことができます。

中峯さんの授業スケジュール

8:00~  Callan(カランメソッド)
9:00~ 休憩
10:00~ Callan(カランメソッド)
11:00~ Grammar (文法)
12:00~ 昼食
13:00~ Vocabulary(単語)
14:00~ Writing(ライティング)
15:00~ 休憩
16:00~ Speaking(スピーキング)
17:00~ Listening(リスニング)
18:00~ Pronunciation(発音)

1日に8時間の授業も受けているのですね!よかった授業はありますか?

Pronunciation(発音)、カランメソッド、Writing(ライティング)、はよかったです。
一番伸ばしたいのは国際会議で使うスピーキングとリスニングですね。
もちろん英文でのメッセージを送ることもあるのでライティングなども重要ですが。

カランメソッドの授業をやれば英会話になれる

カランの授業を受けてみてどうでしたか?

カランにはいくつも定型文があるので、単語を変えれば日常英会話でも使えていけると思います。
授業の中で新しい語彙の説明もしてもらえて、話す練習と新しいセンテンス、英単語が学べるのはとてもいいです。

それはいいですね!

でも、先生の話すスピードや授業の進むテンポが早すぎて大変です(笑)


カランメソッド授業風景

アプリで復習ができるから効率的

カランは進むのが早いので、復習もたくさんやらないといけませんね!

そうですね、カランにはアプリがあって授業と同じ質問と回答が出てくるので、落ち着いて復習ができます。


カランメソッドのアプリ

音声も出てくるので、正しい発音での練習ができていいですよね。

練習した分だけ次の日の授業ではスムーズに言えるので、練習したかいがあります。
やっぱり話せることが増えてくると楽しくなりますね。

英語もできているという実感があると楽しいですよね

大人の短期留学は1人部屋がよい

自習でのカランの復習はどれくらいやっているのですか?

アプリを使っての復習は1時間から1時間半くらいやります。

8時間の授業をしているのに、復習もしっかりやっているのですね。

カランの復習はしっかり声を出さないといけないのですが、1人部屋なので心置きなく声を出せます。
アプリなのでイヤホンをつけて発音がしっかり聞けるのは便利です。

ページの上部へ戻る