見出し

最新留学情報

セブ留学体験
2019.09.04

【セブ島家族留学体験談】午前は子供だけ英語学習!午後は家族でセブ島散策! 語学学校NILS

皆さん憧れの家族留学

お子様の留学をお考えの親御さんは多いかと思います。
そして、親子ともに英語の授業を受ける親子留学は主流となっている留学スタイルです。

そうではなく、子供の付き添いだけしたいという親御さんもいらっしゃるかと思います。
しかし、情報がない為に

◆子供を留学させたいけど、親の付き添いって可能なの?
◆家族で人数多いけど、部屋ってあるの?

と疑問をお持ちの親御さんは多いかと思います。

こちらの記事では、当校に子供の留学と付き添いをされた木村家族の体験談を紹介します。

家族5人でセブ島に行きたかった

家族5人、仲の良い木村ファミリー

ーー家族全員での渡航にこだわった理由は何ですか?

お母様:例えば長男と長女だけセブ島留学に行って、日本に帰って来てから、私達と留学話をするとするじゃないですか。
その場合、私と主人と次男は同じ景色を見て、同じ食べ物を食べていないので、実際の空気感って分からないですよね。

なので、どうしても家族全員でセブ島に来たかったんです。

ーー長男と長女以外が、英語の授業を受けなかった理由は何ですか?

お母様:私は、中高一貫校で進学校の英語教員なので、英語学習はもういいかなという感じでした。
留学よりはどちらかというと、街を練り歩いて景色を見たり、地元の方と触れ合いたい、という願望の方が強かったんですよね。

次男に関しては、1限あたり50分は集中力がもたないから、英語学習にはまだ早いかなと思っちゃいました。

お父様:私は、セブ島でリラックスしたかったんですよ。

実際にニルスに来て教室を見学すると、小さい子も結構授業を受けてますよね。
私は正直、次男も授業を受けれたかなと思いました(笑)。

ーーホテル滞在ではなく、寮滞在にしたのはどうしてですか?

お母様:他の生徒達やスタッフとの触れ合いが、子供達にとって大事だと思ったからです。

私たちの寮の部屋は、貸し切りで他人の目がないので快適ですよ。

フィリピンのセブ島での語学留学に関して、迷いや不安は無かった

インタビュー中も和気あいあいとしたお父様、お母様、環太君

ーー今までに留学されたご経験はありますか?

お母様:学生の時に、個人的にカナダへ留学した事がありますね。

ーーカナダに留学された際に、セブ島留学はありましたか?

お母様:何10年も前の話なので、その時にセブ島留学等の選択肢があったのかどうかは、分かんないです。

ーー留学地として、フィリピンのセブ島に決めた理由は何ですか?

お母様:子供に英語を学ばせたいとなった場合、セブ島はお値段的に安く手が届く範囲じゃないですか。小学生のできる英語は本当に知れているのに、セブ島以外だとすごく高いですからね。

日本人の方で、イギリス英語やアメリカ英語でなければならないと思っている方は、多いと思います。
でも私は英語を学ぶ上で、イギリス英語やアメリカ英語でなければならないという思いは、私には無かったんですよ。

ーー留学地として、フィリピンのセブ島に決めた理由は他にはありますか?

私の場合特殊で、発展途上国を子供に見せたいという願望がありました。

仮に子供達に、アメリカやイギリスやオーストラリア等の先進国に留学へ、行かせたとしますよね。
子供達は、先進国って素敵だなと思うだろうけど、それは大人になってからも行けるし、友達が行くのに付いていく事もできますからね。

日本が当たり前ではない、どちらかというと大多数を占めているであろうその生活に関して、子供達には言葉では伝えてきていました。
でも、どうしても子供達に本当の世界を、見せてあげたかったんです。

なので、セブ島以外は検討しませんでしたよ。

ーー周りで留学している人はいますか?

お母様:私の同僚の先生で、英語のスピーキングを勉強し直したいという意味で、昨年4週間セブ島に行ったという方がいましたね。

私とは考え方が違うから、治安が不安でセブ島を外したという人もいました。
セブ島を外した人は、値段が高くてもカナダやイギリス等に留学すると、言ってたんですよね。

あと、私の年齢だと、親子留学を考える友達が多いです。
他校はリゾートホテルだったり、子供だけ預ける事ができたり、卒業後に現地を見て周る等のツアー付きだったりします。

お金を払って連れて行ってくれるのは楽だけれども、私は地元の人に聞いて自分で見つけた方が楽しいと思う方なんで。

ーーフィリピンのセブ島に関して治安は不安ではなかった?

お母様:セブ島に来てすぐに寮にこもるのではなく、どんどん街中を散策する程に、敢えて発展途上国を選んだから、全く不安は無かったです。
ジプニーや徒歩で、寮からTGUビルに来るだけでも、街の様子をリアルに見る事ができますしね。

子供達に危ない事はさせたくないけど、知るという事はさせたかったんですよ。
ニルスなら、家族留学をカスタマイズできる

ニルスなら、午前中は子供だけ英語授業、午後は家族皆でセブ島散策といった事が可能です!
お子様の留学に親御さんが付き添う事は、お子様にとって親御さんが近くにいて安心できる環境で、英語が学べる留学です。
ニルスなら、親御さんは付き添いだけで、お子様だけ英語学習といったカスタマイズができます。

ページの上部へ戻る