見出し

最新留学情報

セブ留学体験
2019.05.23

【卒業生体験談】語学学校NILS(ニルス)2週間

「英語を話せるようになりたい!でも、いまさら遅いよな〜」「短期間の留学って意味あるの?」と思うお客様は多いかと思います。
なかなか決断が難しい短期留学ですが、短期間でも留学する意味はあります。それに英語力も伸びます!
今回、語学学校NILS(ニルス)に2週間の短期留学をした島田さんは「英語力がめちゃくちゃ伸びた、本当に来て良かった。」
と声を弾ませていました。
留学によって英語力だけでなく、今後の仕事に対するモチベーションも変わったという島田さん。
どのような留学生活だったのでしょう? お話を聞かせてもらいました。

体験者プロフィール

体験者: 島田 のぞみさん

年齢:24歳

性別:女性

職業:イベント会社勤務

受講概要

プラン:General ESL Speakingコース

期間:2週間

受講時間:8時間

宿泊施設:クラシックキャンパス(4人部屋)

短期でも英語脳にしてくれるマンツーマン授業

英語脳が作られるマンツーマンレッスン


ーーニルスのマンツーマンレッスンはいかがでしたか?

正直、マンツーマンレッスンでかなり英語力が伸びたと思ってます。
グループレッスンだと周りの目もあって、質問したくても出来ないってことあると思うんです。

でも、マンツーマンレッスンだと分からない点をすぐに聞けて、すぐ答えが返ってくるので成長のスピードが凄く早いんですよ!

ーー確かにそうですね。それにグループレッスンだと一人が英語を話す時間も短くなりますしね。

それにマンツーマンだと先生も私のこと覚えてくれているので「のぞみ〜、昨日質問した〇〇覚えてる?」
って聞いてくれるんですよ。
単純に覚えてくれてたんだ!って嬉しかったですし、もっと頑張ろう!って思えましたね。

スピーキングのレッスンで言いたい事が言えるようになった

ーー英語学習していると「アタマで言いたい事は浮かぶけど、英語で言えない」ってケースあると思うんですけど、そのあたりはどう乗り越えました?

正直、最初は全然文章作れませんでしたね。単語ばっかり(笑)。

でも先生が私の言いたい事を汲み取ってくれて「のぞみの言いたい事ってこれじゃない?」ってホワイトボードに書いてくれるんです。
で「うん、それそれ!それが言いたかった〜」って言いながらメモって覚える。
覚えた文章は積極的に使う。このサイクルを繰り返してストックをどんどん増やしましたね。

ーー英語学習において反復って大事ですよね。

ホントにそう思いますね。
スピーキングレッスンのおかげで、自分の言いたい事を言える場面が増えましたし、返答するスピードが格段に上がりましたね。

社会人だったからこそ、新しい目標が見つかったセブ島留学

短期でも来てよかったと感じたセブ島留学

ーー今回の留学で色々な価値観が変わったようですね。

はい。セブ島でいろんな体験をして考え方がもの凄く変わりましたね。
一人でいろんな国にも行ってみたいし、いろんな人と喋ってみたいです。
最初は何も話せなかったんですけど、最終的に自分の意見を英語で言えるようになりましたし、ホントに来てよかったです!!

それに仕事でも新しい目標を見つけました。

ーーそれはおめでとうございます。どんな目標ですか?

今、イベント会社で働いているんですけど、今後は海外のクライアントさんと仕事したいって思います。
正直、留学にくる前まではそんなこと全然考えていなかったんですけど(笑)。

ーーいい留学になったみたいで何よりです。実際、短期留学ってどうなんだろう?って様子見してる方も多いんですよね。

ああー、分かります(笑)。

私も2週間なんで「そこまで変わらないかな」と思っていたんですけど、実際に来てみると想像の5倍〜6倍は英語力伸びましたね。

社会人だと時間の確保が難しいと思うんですけど、有給使ってでも留学するべきですね。全然遅くないですから!

 

いつでも遅くありません!思い立った時が好機です!

 是非皆様もセブ島留学をお申し込みください!

 

ページの上部へ戻る