見出し

最新留学情報

セブ島あれこれ
2018.03.16

<お金の管理3 キャッシュパスポート>

留学中のお金の管理についてお話します。

短期留学(1週間~2週間の)方は日本円でお持ちください。
語学学校により金庫のある学校とない学校があります。
金庫のある学校はもちろん金庫に保管してください。
金庫のない学校はスーツケースに鍵をかけて保管してください。
3週間以上、留学される方はクレジットカード、国際キャッシュカード、国際デビットカード、キャッシュパスポート等の
カードをお持ちになることをお勧めします。
お金の管理3ではキャッシュパスポートについてお話します。
弊社では使い易さ、セブ島で使用可能なCD、ATMの数の多さ、そして比較的、手数料も安いことから
キャッシュパスポートをお薦めしています。
キャッシュパスポートのHP:www.jpcashpassport.jp
キャッシュパスポートとはデビットカードと似ていて日本円で入金した分だけ使えるカードです。
キャッシュパスポートは両替時の手数料が安いのが特徴です。
「キャッシュパスポートは4%、楽天銀行は4.654%、新生銀行5.63%」
また、20,000円ごとにTポイントが100ポイントたまるためお得です。
発行時に2枚発行してくれるので紛失した時にも便利です。
事前に家族に口座番号を伝えておけば入金してもらうことも出来ます。
デメリットは1年以上未使用で残金がある場合は¥150の手数料がかかります。
その他に入金する時に1%の手数料が必要です。

フィリピン セブ島 英語語学留学 留学中のお金の管理

ページの上部へ戻る