見出し

最新留学情報

セブ島あれこれ
2018.02.09

<高校生 英語 留学 公的補助金>

 

フィリピン セブ島にご留学される年齢層は数年前に比べ広くなってきました。
夏休み、春休みの長期休暇期間は圧倒的に大学生が多いのですが
最近は小学生の親子留学や中学生、高校生も非常に増えています。
社会人の研修やシニア世代の方の留学など年齢に関係なくセブ島で英語を勉強されています。
その中でも今回は高校生の英語留学について考えてみます。
留学なんて費用がたくさんかかるんじゃない!
と思われてる方もたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか?
そこで各都道府県、市町村が実施してる公的な補助金についてご紹介します。
ここでは一例として京都府の補助金についてご紹介します。
海外短期留学チャレンジ事業
★英語圏での海外留学に要する経費の一部を補助
★平成29年度当初予算(案)における派遣人数 15名(平成28年度実績 15名)

○対象となる留学(次の要件を全て満たすこと)
・当該年度の4月~1月の間の1か月程度の留学
・英語を公用語とする国や地域で週15時間以上の語学学習を2週間以上実施
○応募要件 京都府立高校に在学していること。
○補助対象経費の1/2(上限20万円)を補助
○応募締切 4月下旬
○提出先  在学する高校

※詳しくはこちらをご覧ください。
各都道府県、市町村の補助金についてもご相談をさせて頂きます。
是非、ご連絡お待ちしています。

フィリピン セブ島 英語語学留学 親子留学・高校生留学

ページの上部へ戻る